ボニックのEMSについて7つの話

EMSとは

ボニックに搭載されているEMSという機能。 最近は健康グッズやエステマシーンとして広く知られる様になりました。

しかし、その仕組みや誕生した経緯などは余り知られていはいないようです。 この章ではEMSがどの様にして開発されたのかその経緯について見てみましょう。

EMS誕生秘話

EMSが開発されたのは1960年代にまで遡ると言われています。
最近では運動選手にもEMSを取り入れて効果的に筋力アップを行う事も当たり前になっていますが、元々はあまり動く事が出来ない病人やけが人、高齢者などの運動不足を解消する目的で開発されたと言われています。

元々は医療用器具だったのですね。 EMSは低周波による電気刺激を筋肉に対して与える事で、運動をしているのと同じトレーニング効果を与える事が出来るとされています。寝たきりの状態ではどうしても全身の筋肉が弱ってしまいますが、部位別に使用できるEMSだと寝たままの状態でも筋力トレーニングが可能です。

そうして様子を見て起きられる様になった段階で本格的なリハビリに移行するのです。 このEMSの高い運動効果に着目したのが美容業界でした。 一般の人が自宅で気軽かつ簡単に行えるエステマシーンやトレーニングマシーンとして改良を加え、今では実に多くの商品が販売されています。 世はまさにEMSマシーンの戦国時代と言っても過言ではないでしょう。

そんな中で誕生したボニックですが、ボニックには従来のEMSマシーンの課題だった扱いづらさが解消されメンテナンスも簡単となり、更に超音波振動による脂肪燃焼効果も加わり発売後たちまち話題を呼びました。 その高い効果はクチコミでも人気を呼び既に43万台以上の販売実績を持つ様になったのです。

ジェルの役割

ボニックをはじめとするEMSマシーンにつきものなのがジェルです。

もちろん必要性があってついているものなのですが、このジェルがEMSにあってどのような役割を果たしているかをご存知ですか? この章ではボニックについて更に知ってもらうためにこのジェルにまつわるお話をしましょう。


高機能ジェル

EMSマシーンを使う時に必ず使用部位のジェルを塗るのはEMSが電気的な刺激を筋肉に与えるのを目的としてるからです。 皮膚や脂肪よりも更に下層にある筋肉細胞により確実かつ効果的に電気刺激を与えるには直接電極を刺すのが一番効果的ですがこれでは安全面で問題があります。

そこで通電性の良くなる成分を配合したジェルを塗る事でより効果的な刺激が筋肉にまで届くようになるのです。つまり、あのジェルには元々電気を流しやすい性質があるという訳ですね。 EMSがトレーニングマシーンでその効果を期待するだけなら、ジェルは通電性を高める成分のみでも良いのかもしれません。

しかしボニックはエステマシーンです。 美しく痩せたい、綺麗になりたいという女性の願いに応えるため、ボニック専用のボディジェルには肌に良いとされる成分がたっぷりと配合されています。 更にお風呂で使うということも考慮されているため、保湿成分だけでなく洗浄成分も配合されて、肌の古い角質や汚れを効果的に落とした上で更に使用後の肌に潤いを保つ作用がもたらされる様に作られています。

つまりボニックを使う事で、お肌のケアも同時に行う事が出来るのです。 痩せるだけじゃ満足出来ない!そんな欲張りなユーザーさんにこそおススメしたいのがボニック専用ジェルなのです。


筋肉の運動法の一つです

EMSはElectrical Muscle Stimulationの略で、筋肉や運動神経に電気で直接刺激を与え、運動効果を出させるという運動法です。

EMSはエステティックサロンや整骨院、スポーツジムなど現在さまざまなところに登場しています。 EMSはおよそ30分の使用で、腹筋運動をした場合に換算すると、数百回の運動をした時と同じ分だけの運動量を消費してくれます。

数百回もの腹筋運動は普通の人では一日で行うのはかなり根気がないと難しいですが、わずか30分足らずで出来てしまうのだから、すごい技術ですよね。

ボニックのEMSは1秒間に1800回

emsボニックのEMSは1秒間に1,800回のEMS刺激を発生します。
この回数は色々研究を重ねた結果、人の身体にとって運動量を消費するのに一番適切な回数だと言われています。

あまり回数が少ないと効果は薄いですし、回数が多いと効果は大きくはなりますが、身体にとって刺激が強すぎたりする事があるからです。 当てるだけでお腹など気になる部分がブルブルして、運動をしている感覚はあまりありませんが、実際にはかなりの運動をしているのと同じくらいの運動量を消費しています。

そして、ボニックは本体も面積が広く作られています。出来るだけ一回の使用で広範囲の部位に効果を出すためです。コードレス式で、完全防水ですのでお風呂でも安心してご使用いただけます。 お風呂で使える点はかなり人気の理由になっているようです。ぜひ一度お試し下さい。


お風呂でも使える!

シャワーボニックは充電式で、コードレス! だから、テレビを見ながら、家事をしながら、雑誌を読みながら・・・あらゆる場所で使えます。

そしてなんと、ボニックは完全防水!だからお風呂の中でも使えるんです。
1日の最後にリラックスしながらボディケアが楽しめますよ。


お腹以外にも使える

EMS機でもよく見かけるのは、お腹に巻くことが出来るベルトタイプのものがほとんどですよね。 こちらは外出中や、何かしながらでも使う事が出来るという点では、おすすめなのですが、二の腕や、太もも、お尻周りなど、お腹以外の部分に使いたいという時には難しくなります。

でもボニックなら、身体の気になる部分がお腹以外の部位でも、気軽に使えるので大変おすすめです。

ジェルの成分が良い


ボニックのジェルは、EMSを使う時に怪我をしないために使うという役割や、痩せる成分が入っているだけだと思っていませんか? 実はそれだけではないんです!

ボニックのジェルには、お肌のハリやツヤが良くなる成分や、ハーブの成分なども配合されているので、痩せるだけではなく、お肌の状態もプルプルに若返り、綺麗に見せてくれます。

クチコミでは、むくみがとれたり、お肌にハリがでたりするので、ジェルだけでも使用するという声も多くみられました。 ボニックが出来ない時などでも、ジェルを塗って軽くマッサージしてみてください!

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ