ボニックで脚やせ!

ボニックは脚やせにもGOOD!

ご自分の体の部位で、「痩せたい、気になる部位」ってどこですか?

女性をターゲットにしたあるアンケート調査によると、

1.お腹周り(ウエスト・下腹)
2.脚(太もも・ふくらはぎ)
3.二の腕、
4.お尻(ヒップ)


という結果が出たそうですよ。
毎日自宅で5分のボディケア「EMS」+「超音波」のWパワー でスッキリボディケアマシーンボニック(BONIC)は、お腹周りはもちろんのこと、脚にも効く!と話題。 どんな使い方をしたら効果的なのか、ちょっと調べてみました。


まずは、やはりボニックジェルは、いいみたい。

ボニックの公式サイトを見てみるとボニックを使用する際には、専用のボニックジェルをオススメしています。その理由として、超音波、EMSを伝えるためには水分が必要となり、ボニックジェルを合わせてご利用頂くことが必要となります。 では、「市販のもう少しお得なジェルでもいいんじゃないの?」と言うと、市販のジェルではやはり効果に差が出る様ですね。本来電気が通りにくいとされている脂肪をノックアウトさせるためにこだわりぬいて作られたボニックジェルは、スベルトニール、メントール、天然ハーブ、EGFの4つの主成分配合。 お肌にも優しいのです。また、ボニックジェル以外のジェルとボニックの併用は、配合成分によって肌に悪影響を起こすかもしれないみたいなので、ちょっと怖いですね。ボニック本体の故障の可能性もあり、肌の安全性にも保障が出来ないみたいですよ。 効果的にボニックを使いたいのなら、ボニックジェルがいいみたいですね。


ボニックで脚やせケアにトライ!

脚で気になるのは、太もも&ふくらはぎですよね。 簡単に使い方を説明します。
1.ボニックジェルを塗ろう!
ボニックを使う際には、まずは、気になる部位に広くたっぷりボニックジェルを塗りましょう。ボニックジェルの使用量の目安ですが、太ももでゴルフボール大1個分ぐらいですね。 夏はジェルが冷たくてとっても気持ちがいいんだけど、寒い冬にはちょっと冷たくてびっくりするかもしれません。ジェルを塗るだけで足が引き締まった感じがするかも(*'ω'*)。もし、冷たすぎると感じるのなら浴室で使いのもいいですね。 でも、濡れた脚にジェルを塗ると効果が低くなるので要注意です。また、防水性ですがバスタブに入れての使用はおすすめできません。

2.ボニック超音波(SONICグリーン点灯)をチョイス
太もも&ふくらはぎの出力の強さは、1回押しの「MID(中)」がオススメ。 ひざから脚の付け根へ向けて円を描きながら動かすのがポイント。中央のヘッド全体を肌にあてて、1箇所に止めずに常にヘッドを動かしながらお肌にあてましょう。 超音波(SONIC)は、1秒間に100万回の超高速超音波振動を越しますが、特に肌に感じるということがないです。「これで、本当に効いているの?」と、少し不安になるかもしれませんが、“大丈夫です!効いてますよ!”

3.ボニックEMS(PULSE レッド点灯)をチョイス
脚の付け根、太もも&ふくらはぎの左右3~4回ずつ約30秒ずつ当てていきましょう、 ボニック本体の外側にある6箇所のヘッド部をお肌にあてて、そのまま30秒キープです。超音波(SONIC)と違い、ピリピリと感じます。このピリピリ感は使用していくうちに慣れてきますが、苦手な方は出力をLOW にして慣れていくといいですね。EMSは、1分間に1800回の刺激を与えてく2れますよ。 ケア時間は、SONICとPULSEで合わせて5分ぐらいを目安にしましょう。

4.ボニックジェルをなじませる
ボニックでのケアが終わったら、ボニックジェルを肌なじませましょう。ボニックジェルはぎゅっぎゅとお肌を引き締めて、ぷるぷる素肌を作ってくれるので、拭きとってしまったりするともったいないですよ。 以上、ボニックでの脚引き締めケアは、とっても簡単ですよね。テレビや読書などを見ながら気楽に始めることが出来ますよね。

ボニックでの脚やせ効果を上げるにはイメージが大切

でも、さらに効果を上げるためには、「細くなった後の自分をイメージすること」ですって! 具体的なイメージがいいみたいですよ。 例えば 「この夏にビキニを着て、彼氏と海に行く!」 「今まで恥ずかしくて着る勇気がなかったミニスカートを履いて、お出掛けに行く!」 「太ももサイズを今よりも5㎝、ふくらはぎを2㎝サイズダウンする!」 こんな感じに、具体的なイメージを頭に浮かべながら脚やせケアをすることにより、目標が定まって効果UPにつながるみたいですよ。

脂肪が落ちにくい太ももやふくらはぎは、1日ではすぐに脚やせは実感できないかもしれませんが、毎日5分を続けるときっとスラッとしたキレイな脚をゲットできると思います。 ボニックで脚やせ、頑張ってください(*^▽^*))


↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ